不動産の査定〜不動産の売却方法お教えします!

【無料】査定をお考えの方はコチラから!

自宅にいながら不動産の相場が1分で分かる!!
・大手不動産会社を始めとする全国約500社の優良不動産会社から最大6社にまとめて不動産の査定依頼ができる
・もちろん無料
・無料査定依頼は1分だけ
・東証一部上場企業のNTTデータが運営しており、不動産売却査定業界最長の14年
の実績

HOME4U 不動産一括査定

査定から売却までの流れについて

1.査定依頼

 

不動産売却は、売却を前向きに進めてくれる不動産会社と出会い所有不動産がいくらで売れるかを調べる価格査定から始まります。

 

売却する事が確定している方も、まだ検討中の方も、まずは不動産会社にプロの目で現在の不動産価値の査定をしてもらいましょう。

 

売却金額の目安を知る事で、より良い次のステップを考える事が出来ます。

 

不動産会社からの価格査定の説明が「曖昧(あいまい)」「いい加減」であると感じたら、納得出来るまで説明を求めましょう。

 

このような不動産会社とのコミュニケーションを通して、信頼出来る会社かどうかを見極める事が大切です。

 

査定費用は一般的に無料です。

 

出来れば複数社に査定依頼をして、金額の違いやサービスを比較しましょう。

 

インターネット上で何社かを一括査定出来るサービスを使うと便利です。

 

2.物件調査・訪問査定

 

不動産会社が実際に訪問し、土地や建物の状況、近隣の環境を確認。

 

売主から疑問や要望を直接伺いながら、適正価格を提示します。

 

しっかり現地や周辺環境の調査、法令上の制限・地域特性・権利関係の調査、周辺の売出事例・成約事例などを調査を行う事で、詳細な見積もりが可能になると同時に、より安全な取引へと繋がります。

 

3.媒介契約

 

査定価格や売却活動の内容に納得し媒介契約書の内容を理解した上で、正式に不動産の売却が決定したら、不動産会社に依頼する為の媒介契約の締結をします。

 

媒介契約には3つの種類があります。

 

@専属専任媒介契約
A専任媒介契約
B一般媒介契約

 

この中から自分の希望する売却方法などを踏まえて、どの契約を結ぶか決定しましょう。

 

4.売却活動

 

不動産会社は売却を成功させる為に、様々な売却活動を通して購入希望者探しを開始。

 

不動産会社のノウハウを活かしながら、物件の魅力が伝わるようにアピールしていきます。

 

そして問い合わせを頂いた方に、実際に物件の見学をしてもらいます。

 

5.売買契約

 

購入希望者が見つかったら、「購入申込書」を受領し、具体的な価格や引き渡し等の条件の調整を行います。

 

しっかり相談をしながら諸条件を調整し、合意がとれたら契約を交わします。

 

6.引渡し準備

 

売却物件に住んでいる場合は、引き渡し前に引越しを済ませておきます。

 

残代金の受領日までに、隣地との境界確認、引越しや公共料金の清算などを済ませ、買主へ引渡せる状態にする必要があります。

 

引渡しは契約時に約束した状態で引き渡せるよう、引越し後の状況を確認し余裕を持ったスケジュールを立てておきましょう。

 

7.残金決済 引渡し

 

いよいよ最終段階。

 

物件状況を再度確認し契約内容に沿って引渡しを行います。

 

残代金の受領と同時に物件(鍵)を引渡したら、売買契約が完了します。

 

最後に不動産会社への諸費用を支払って終了です。

 

【一括無料査定】比較するから最高価格も相場も分かる!

・大手から中小企業までまんべんなく、不動産の売却査定額を比較できる
・もちろん無料
・無料査定依頼は1分だけ
・これまでの利用者数は300万人を突破
イエイ不動産売却査定